​臓器移植について

私たちの体は、毎日の生活の中で機能が低下したり、突然の事故や病気などで、その機能を失ってしまうことがあります。
低下してしまった臓器の機能を補うものとしては、人工心臓や人工透析などの機器や、薬などの内科的治療があります。でも、一度失ってしまった臓器の機能を完全に代行することはできません。
「臓器移植」とは、心臓や肝臓、肺、腎臓などの臓器が機能しなくなり、移植でしか治療できない人に、第三者から提供される臓器を移植する治療法です。
臓器移植は、医者と患者だけでなく、第三者の善意による臓器の提供がなくては成り立たない医療です。

Right_four.jpg